【近畿】京阪電気鉄道

京阪電気鉄道 中之島駅

今回の京阪乗車記録の最後は京阪中之島駅。

一応朝はこの駅から乗車してまいりました。

京阪中之島駅。

これは朝の画像でJRの新福島駅からここまで歩いてやってきた時の画像。

まあ、そんなわけなので今回の乗車では大津線を除いて京阪を一応制覇したことになりました。


地下に続く階段。

やはり地下は夏でも冬でも気温が快適ですごしやすいものです。


ホームへ続く地下道の途中にはこのような「初詣は京阪で」のようなポスターがいくつも貼られてました。

町屋の駒寄せのような囲いがなかなかいい感じです。


この時の出入り口も正月モードの飾りでお出迎え。


改札口。

当たり前ですがすべてが新しくて気持ちいいぐらい綺麗。


駅名標。

木の壁の中に駅名標が埋まってます。

このように壁を木目にするだけで他の地下駅とは大きくイメージが違って感じる。

個人的に他の多くの地下駅はどこか公衆便所のような感じが・・・・しないこともない。


中之島駅ホーム。

時刻は朝の7時30分。
もう少し早くやって来ていたらすべての朱印も可能だったかも・・・・。


で、この駅のホームの終端部にはシールドマシンカッターのモニュメントが備え付けられてます。

まあ穴を掘り進める機械ですね。


この日京阪に乗る前に、この新型の3000系に乗れたらいいなと軽い気持ちで考えていたんですが、まあ、幸い縁があって初乗車というか2回ほど乗車することが出来ました。


一応車内も記念に撮影。

従来の電車のイメージからは少し違った色使いで、とてもクールな感じがしました。

床も滑り止めのような加工がなされて、とても気の利いた列車です。


とまあ、そんな感じで今回の京阪乗車は終了です。

最後は駅を出たところにある江戸時代の頃の中之島を表現したレリーフで締めであります。


京阪朱印集め、最終結果は大阪天満宮を除く6箇所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪電気鉄道 大江橋駅

京阪淀屋橋駅から歩いて大江橋駅にやってきました。


大江橋駅。

この駅は淀屋橋駅からとても近い位置にある京阪中之島線の駅の一つです。
距離は淀屋橋駅から歩いて3分ほど。

どことなく木箱というか何かの小屋みたい。


地下はと言うととても天井が高くて広々とした感じが伺えます。
なかなかおしゃれな空間を演出してます。



ホーム。

ホームを撮影していると列車がすぐに来てしまったので駅名標はないです。
( ̄□ ̄;)!!



駅周辺はと言うと、
駅の隣は日本銀行大阪支店のレトロな建物が建ってます。


その日本銀行の前には郵便創業100周年を記念した金色かな?
そんな郵便ポストあります。

これも歴とした郵便ポストなのですが、赤じゃないから本当に届くのかどうか悩まされそう。

あとポストの上に地球だろうか、それを支えている人々のモニュメントが置かれているなかなか平和的なポストであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪電気鉄道 淀屋橋駅

成田不動尊で朱印をもらった時点で16時を回っていましたので、
最後の大阪天満宮へは寄らずに京阪淀屋橋駅で京阪中之島線へ乗り換え、帰路へ向かうことにしました。


京阪淀屋橋駅。

駅はちょうど大阪市役所の近くにあり、辺りは人と車が多く行きかってます。
とは言え、この日は正月なのでそうでもありませんでしたが・・。


京阪淀屋橋駅ホーム。

ホームは地下駅で御堂筋線と京阪線が走って乗り換えることが可能。


改札口。

天井が低く、どことなく窮屈に感じる改札口。


こちらは大阪市役所。

この界隈はレトロな近代建築が多く残っていて、古きよき時代の面影を追ってみる事ができる場所柄でもあります。


これは中ノ島公園内にある大阪中央公会堂。

国の重要文化財にもなっていて、レンガ造りの建物。
以前、中に入る機会があったんですが、中もレトロでほんとに良く出来た建物。


神殿のような柱が特徴的な建物は中之島図書館。

中は書物もちゃんと蔵書してます。


三井住友銀行。


最後は中之島公園にある動物園。

刈った葉っぱだろうか・・・? そのようなもので出来ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪電気鉄道 香里園駅

えー、どうも久方ぶりの更新です。( ・∀・)ノ
なかなか更新する時間が取れずに気がつけば桜の季節に正月のネタになってます。

まあ、あんまり季節とか意識せずにボチボチ更新すると言うことにして、
前回の石清水八幡宮を参拝し終えた後からです・・・・。

石清水の次は八幡市駅から場所を京都から大阪に移して香里園駅であります。


大阪府寝屋川市にある香里園駅。

駅は橋上駅になっておりました。
で、ここには成田山不動尊大阪別院があるのでやってまいりました。



ちなみに京阪の列車には、その成田山不動尊大阪別院のお札が貼られてます。


駅のホームはこんな感じで、特急以下の列車が停車するようです。


駅名標。



改札口。

この駅は人の往来が多いのか改札機も多く設置されていました。


橋上からの撮影。




やはりこのカラーが京阪って感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪電気鉄道 八幡市駅+男山ケーブル

朝のラッシュを髣髴させんばかりにごった返していた伏見稲荷の次は
石清水八幡宮の最寄り駅である八幡市駅にやってきました。


駅名標。

さすがにここは伏見稲荷大社ほどではないだろうと一応思って下車。


京都府八幡市にある八幡市駅。
この市は京都と大阪のちょうど府境にあります。

そしてこの駅からは石清水八幡宮のある男山山頂までを結んでいるケーブルカーも運行しています。


京阪本線のホーム。

このとき初めて新型の3000系の姿を拝みました。


で、続いて男山(標高142.5m)の山頂にある石清水八幡宮へ向かうために、
今度はケーブルカー乗り場へ向かうことに・・・。

ケーブルカーの乗り場は八幡駅の出口を出たところにあり、
一応、年末年始きっぷでも乗車することは可能。



男山ケーブル乗り場。

運賃は大人片道200円で、八幡市駅から男山上駅までを約3分で結んでいます。


男山ケーブルカー。

わかり難いですが、中は人でいっぱい。
そしてホームにも人がいっぱい。

こんなに人が乗っているケーブルカーなんて初めてだ。
そして更に立たされることになることも初めて。


男山ケーブルの駅名標。


こちらは男山山上駅の駅名標。

車内からも写真を撮りたかったのですが人が多くで断念。
一応車内はこの付近の由来などがアナウンスされます。


男山山上駅。


まあ、実際歩いて男山を登っても、さほど疲れを感じさせるような山でもないので、散歩を楽しみたいのであれば、そこから向かってもいいと思われます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪電気鉄道 伏見稲荷駅

賀茂御祖神社を参拝した後、次に向かったのは伏見稲荷大社。


そういうわけで伏見稲荷駅。

ここから伏見稲荷大社までは歩いて約5分といった所。
ですが、JRの稲荷駅のほうがもっと近かったりします。(JRは伏見稲荷の目の前が駅)


とは言え、ここも最寄り駅といってもおかしくない位近い位置にあるのは確かなので、
そういったこともあってか、駅の柱は鳥居を思わせる艶やかな朱色とお稲荷さん。

さながら駅と神社を括るめたような駅です。



駅の出入り口や柵まで朱色で艶やかです。

どことなくめでたい感も伺えます。


駅前は4日のこの日でも人が多いです。 

そしてそれは境内へ向かうにつれて、更に酷い目にあうことを予兆していました。




ここは伏見稲荷大社前。


・・・・・・。


な、なんだこりゃー。

もうね、駅からずっとこの調子で全然前へ進めません。

さすが関西で正月の参拝客一番を誇る伏見稲荷大社。
完全に侮ってました。


朝一にここを選択すればよかったと、
このとき激しく後悔するも、時すでに遅し。


・・・・・そうだ

こうなったら朱印だけ押して撤収しよう・・・・・・。




・・・・と
試みるはずも、一度、列に入ってしまっては、
なかなか流れには逆らえず、結局、あれよあれよと赴くままに本殿まで流され、
気づけば本殿の少し奥にある千本鳥居の手前辺りまできておりました。

朱印の受付は16時まで。こいつは大幅なロスです。


\(^o^)/オワタ



4箇所目 伏見稲荷大社。

さて、これによりいよいよこれまでのロスが積もりに積もり飽和状態に・・・。

7箇所すべての朱印コンプリートに風前と言う名の灯が点火されました・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪電気鉄道 出町柳駅

平安神宮参拝の後、再び京阪に乗り込んで出町柳駅にやってまいりました。


出町柳駅。

この駅は京阪本線の終着駅であり、そして叡山電鉄の始発駅になっております。
画面右側が叡山電鉄の駅の入り口で、京阪線は地下にあります。


駅を出て奥に見える山は五山の送り火の大文字。



駅名標。


ホーム。

左に停車中の列車は7200系。

どことなくエコっぽいカラーリング。


こちらは特急車両の8000系。

寒色系のカラーの普通列車などとは一転、特急車両は暖色系のツートンカラー。



あと京阪の特急にはオプションが幾つか付いていて、
まず、テレビカーなるものが備わってます。

上の列車のものではないのですが、特急車両の中ほどに一両だけ設けてあります。


車内はこんな感じて、先頭にテレビが備えられてます。


で、音声は座席の横に備わっており、そこから音が流れるようになってます。


更に、こちらは大名行列が描かれたダブルデッカー。
やはり2階部分からは少し違った風景が見られるのだろうか。

うーん、次に機会があれば乗ってみたい。
ちなみに京阪電車の特急に特別料金は必要ありませんのであしからず。



最後は出町柳駅で見つけた奇妙なモンスター。

その名もダンシング・ブルー。

・・・・名前も姿も怖いわ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

京阪電気鉄道 神宮丸太町駅

八坂神社で朱印を押してもらい、次に向かったのは神宮丸太町駅。

ここも新たに駅名を丸太町駅から神宮丸太町駅に変更した駅です。


神宮丸太町駅、駅名標。

ここからこの夏に訪れた平安神宮の朱印をもらいにいきます。


ホーム。
私にとっては別段珍しくもありませんがしっかりとぶれてます。

これだから地下は・・・。(゚Д゚)


改札口。

平安神宮へ向かうには、この駅からでも隣の三条駅からでも、
距離はだいたい同じぐらいで、徒歩15分といったところ。

とは言え、平安神宮に一番近い交通手段は地下鉄東山駅かバス。


神宮丸太町駅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪電気鉄道 祇園四条駅

京阪交野線を乗り潰した後、次に向かったのは祇園四条駅。


祇園四条駅。

以前はただの四条駅だったのですが、
観光客にわかりやすくするために、いつの間にやら京都にある3つの駅名を変えたようです。

変わったのは丸太町⇒神宮丸太町、四条⇒祇園四条、五条⇒清水五条。


祇園四条駅。

この駅へ来たのは八坂神社で朱印を押してもらうため。

交野線を先に乗り潰したため、大阪へ戻るより先に、京都の神社の朱印を集めていくことにした次第。


まだ午前中だからなのか、人も思っていたほどでもなく、少し安心。


ホームは地下になっています。

なので、ぶれまくり。

これだから地下は・・・。(#゚Д゚)


駅の向かいにある四條南座。

松竹が経営している歌舞伎の劇場で、
一応登録有形文化財になっているそうです。

なんか豪華絢爛な天守閣みたいで結構目を引く建物。


駅からこの四条通沿いにある祇園商店街をまっすぐ向かうと、
突き当たりに八坂神社があります。

まだお店のほうは営業前のところがほとんど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

京阪電気鉄道 河内森駅

私市駅から隣の河内森駅まではそれほど距離がなさそうな感じがしたので
歩いて向かってみることにしました。

これが少しの後悔を生むことになろうとは・・・。



私市駅から河内森へ向かう途中の道。

この辺りの道は狭く入り組んでいて、まるで迷路。

そのために線路が見えずに方向感覚は狂うわ、この細い道を進んで大丈夫なんだろうか、不審者に思われてそうなど、河内森駅まで行くのに余計な気苦労をさせられました。_| ̄|○


しかしまあ、苦労しながらも河内森へなんとか到着できたのですが・・・もう一度同じルートを通れと言われれば多分無理。
3割は野生の感で・・・みたいな感じでしたから。

もっと簡単な道があったのかもしれませんが、私が通った道は部外者にとってはつらいです。


そしてこれが無駄に苦労して撮った河内森駅。

ホームへはここから地下に下りて再び上がるようになってます。

これがなんかめんどくさい。

そのままホームってわけにはいかなかったのだろうか。


で、その地下にある改札口。

駅員もいます。


ホーム。

わりと幅のあるホームで、交野線では3番目に乗り降りが多い駅らしいです。


駅前の踏み切り。

周りはやはり民家と畑が多く静かな場所です。


踏切からの撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧