【近畿】南海電気鉄道&泉北高速鉄道

南海電気鉄道 貝塚駅

水間鉄道へ乗り込むために南海本線貝塚駅にやって来ました。

南海 貝塚駅
南海本線貝塚駅。

この駅から南海本線と水間鉄道が走っています。

折角だからすこし散策してみました。


駅前にある貝塚中央商店街。

ゲートの上にはふとん太鼓のオブジェがあります。


商店街の通り。
結構古い建物も残っていました。


商店街から一本脇にそれると細い路地のようになって、下町っぽい雰囲気が多く残っていました。





次は水間鉄道線へ初乗車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南海電気鉄道 泉大津駅

和泉中央駅から今度は南海本線の泉大津駅へバスでやって来ました。

南海泉大津駅前
南海本線泉大津駅前。
駅前はとても整備されていました。
そして駅前には巨大な高層マンション。(何メーターくらいあるんだろう・・・結構高いです。)


ちなみに和泉中央駅からここまではバスで約40分。

東口
泉大津東口。

私事ですが、
泉と和泉の変換がうっとうしい。

工事中
泉大津駅に訪れた時は高架化工事の真っ最中でした。

難波方面は高架のホームが出来て列車も走っていました。
後は和歌山方面だけのよう。

西口
今度は泉大津駅の西口のほうに回ってみました。


東口と違い、こちらは昭和の雰囲気を色強く醸し出していました。

これなんか典型的な昭和の建物で、ちょっと感動してしまった。


とは言え、その駅ビルの隣には新しい駅舎が作られていました。

あの昭和の建物はどうなるのでしょうか・・・。


駅構内も工事の影響でしょうか・・・。
このようなとても低い階段になっておりました。

気を付けないと本当に頭を打ってしまいます。


泉大津駅の改札を入ると、このようなちょうちんが飾られていました。

この辺りで盛んなだんじり又はふとん太鼓のちょうちんだろうか・・・。



工事中の泉大津駅ホーム。

このあと水間鉄道へ乗車する為に貝塚駅へ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉北高速鉄道 和泉中央駅

光明池駅で所要を済ませた後、泉北高速鉄道線の未乗車区間である和泉中央駅にやって来ました。

和泉中央駅
大阪府和泉市にある、和泉中央駅。

開業してから10年以上・・・
初めて訪れました。

発車案内板
和泉中央駅の発車案内板。

上はパタパタの案内表示っぽいので、開業当初からの案内板なのかな。


改札口を出るとすぐに本屋とKFC。

本屋にはまるでスーパーかドラックストアーのように、
店の外にもたくさんの本が売られていました。


泉北高速鉄道のシンボルマーク。



橋上からの景色。
とても広々とした景色になっています。


バス停の前には、風で回転するオブジェかな・・・。

なんか飛行船みたい。

駅前
で、この辺りをとりあえず一回りしたあと、

このまま帰るのもなんだから、
バスに乗って更に南海本線の泉大津駅へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉北高速鉄道 中百舌鳥駅~光明池駅

所要で堺市の南区へ行く機会ができたので、泉北高速鉄道に乗車して来ました。

中百舌鳥駅 ホーム
と言う事で南海電鉄の中百舌鳥駅。

子供の頃、なんでこの字(百舌鳥)が「もず」と呼べるんだと疑問に思った記憶があります。


まあ、そんなもどかしい思いのある中百舌鳥駅から
泉北高速鉄道線へ乗り込みます。


光明池駅 ホーム
中百舌鳥駅から約15分、所要を済ませるために光明池駅で下車。

ちなみみここへ来たのは、ここが終着駅だった頃以来。
だから10年以上ぶりにこの駅に降り立つことに・・・・。

ホームの雰囲気はあまり10数年以上前から大きく変わっていないような感じがします。
個人的にはとても懐かしい。

まあ、
そんな状況なので当然、ここから和泉中央駅の区間は未だに乗車した事がありません。


光明池改札前。 

うーん、ここは昔からこんな感じだったかな・・・・

この辺は全然記憶にない。

駅前
光明池駅前。

このニュータウンっぽい景色はとても記憶に残っています。


それにしても、今の泉北高速線にはこんなペイントの車両まで走っているなんてちっとも知らなかった。 

以前はステンレスに青のラインの列車がよく走っていたのですが、老朽化で徐々にその数を減らしてきているみたい。


ちなみにこれ、松本零士のデザインだそうで、
泉北高速線の泉ヶ丘駅近くにある、大阪府立大型児童館ビッグバンの開館を記念してペイントされた列車とのこと。


サンピア 30周年
駅のすぐ側は
サンピアというショッピングセンターがありました。

オープン30周年だって・・・・
結構昔からあるようです。


そのほかにも割りと多くの店が駅周辺に立ち並んでいました。

前に来た時はこういう広場や店は無かったと思う。

案内板
とまあ、そんな感じで撮影を少し交えながら所要を済ませ、

その後、今度は未乗車区間である、和泉中央駅へ向かいます・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南海電気鉄道 浜寺公園駅

阪堺線の浜寺駅前を下車したついでに、南海本線浜寺公園駅にも寄ってみました。

浜寺公園駅
阪堺線の浜寺駅前から100mほどのところにある浜寺公園駅。



この駅は明治40年(1907年)に建てられた駅舎で、日本銀行本店や東京駅などを設計した辰野金吾という人が設計した建物の一つで、100年以上経ったいまも現役で活躍する洋風木造の駅です。


洋風の館を思わせるような美麗で趣のある西出口。


浜寺公園駅 東出口
浜寺公園駅東出口。 西出口とは違い、こちらはごく普通の出入り口。

浜寺公園駅 ホーム
久しぶりに見た南海電車。 いまこんなデザインの列車が走っているなんて知らなかった。

おまけ

堺駅
南海本線堺駅。対照的にこちらの駅は近代的な駅舎でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)