« 阪神電気電鉄 尼崎駅 | トップページ | 阪神電気電鉄 伝法駅 »

阪神電気電鉄 大物駅

阪神尼崎駅の隣、大物駅(だいもつえき)にやって参りました。


阪神大物駅。
この駅も難解な読みなで「ダイブツ・オオモノ」などと読む人が多いです。

ちなみに駅名の由来は平安時代頃のこの辺りは港町として栄えていた場所だそうで、その地名が大物として知られておりそこからこの駅の名がつけられたそうです。


あと、源義経が兄、頼朝の討伐から逃れるためにこの大物港を使ったという史実もあるそうです。


駅前は市民病院があり、駅の高架下には食料品店や喫茶店などが少し店舗を構えています。

まあ、こじんまりした感じのする駅周辺です。



改札口。


ホーム。

ホームは阪神本線と阪神なんば線とのホームが備わってます。


駅名標。
これは阪神本線ですが阪神なんば線のものがあります。


こちらはタイガースカラー?なのか、そんな新型の1000系。



あと、駅前にある大物公園内にはD51が保管されています。

フェンスに囲まれてましたが隙間からうまく撮影が出来ました。

|

« 阪神電気電鉄 尼崎駅 | トップページ | 阪神電気電鉄 伝法駅 »

【近畿】阪神電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神電気電鉄 大物駅:

« 阪神電気電鉄 尼崎駅 | トップページ | 阪神電気電鉄 伝法駅 »