« 京阪電気鉄道 香里園駅 | トップページ | 京阪電気鉄道 淀屋橋駅 »

成田山不動尊 大阪別院明王院

京阪朱印6箇所目は京阪香里園から約1キロほどの距離にある成田山不動尊であります。


成田山不動尊。

ここはよくテレビのニュースでも話題に上がってると思うのですが
横綱が節分に豆まきをする千葉県の成田山新勝寺の別院であります。

そしてここ香里は昔、大阪の鬼門と言われており、
そのために住宅地として開発が遅れており、そこでそれを解消するためにここへ不動明王を祀って香里の発展を祈念しようとし、それを昭和9年に京阪電気鉄道が成田山不動尊に広大な敷地と堂を寄贈して誕生したお寺とのことです。

本堂。
ここに不動明王が祀られています。

結構色鮮やかな本殿。

大師堂。

ここは先祖供養などが行われている堂とのこと。



手水舎こんな感じ。

なんかこの龍の顔がとてもひょうきん。


こういったおみくじって、たまった後でお寺の人が解いて供養とかするのだろうか・・・。


と言うことで、これを押してタイムアップでした。

結局6箇所で朱印を受け、大阪天満宮だけは受けることはかなわず・・・

なんとも無念で中途半端な結果とあいなりました。

|

« 京阪電気鉄道 香里園駅 | トップページ | 京阪電気鉄道 淀屋橋駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田山不動尊 大阪別院明王院:

« 京阪電気鉄道 香里園駅 | トップページ | 京阪電気鉄道 淀屋橋駅 »