« 京阪電気鉄道 出町柳駅 | トップページ | 京阪電気鉄道 伏見稲荷駅 »

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)

3箇所目は世界遺産古都京都の文化財の一つ、賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)へ・・・。

通称下鴨神社。


賀茂御祖神社は京阪出町柳駅から歩いて約10分といったところ。

参道は駅から川を渡ってすぐのところにあります。


ここの参道は糺(ただす)の森と言われる、多くの樹木が生茂る真ん中を通っている参道です。

この日はここに多くの縁日が店を開いていました。


参道を10分足らず歩くと、賀茂御祖神社の楼門へ到着。

この神社は京都の神社の中でもかなり古くに建てられた神社で、平安京造営以前からあるそうです。


舞殿。

なんだかこの日は、ここの前で蹴鞠が行われるそうで、それを見守る人たちでいっぱいでした。


中門。

この奥に国宝の御本殿があります。


献酒もいっぱい。

一度、このような酒樽を木槌でバコッと割りたい。


こちらは光琳の梅。

ここは尾形光琳が描いた国宝「紅白梅図屏風」のモデルとなった場所とのこと。

さすがにこの時期、梅の開花にはまだ早かったです。


これは君が代の歌詞でもでてくるさざれ石。

日本でよく祀られている石。


3つ目 賀茂御祖神社。

|

« 京阪電気鉄道 出町柳駅 | トップページ | 京阪電気鉄道 伏見稲荷駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ):

« 京阪電気鉄道 出町柳駅 | トップページ | 京阪電気鉄道 伏見稲荷駅 »