« 蓮華王院 三十三間堂 | トップページ | JR天王寺駅 »

平安神宮

三十三間堂の次に向かった場所は平安神宮。

京阪 三条駅前
平安神宮の最寄駅って程でもないのですが、とりあえず割りと近い京阪三条駅前から平安神宮へ向かいます。 駅前には高山彦九朗像。

高山彦九朗像
高山彦九朗像正面。

この人はなんでも勤王を説いて全国を回った人だそうで、
このシーンは土下座じゃなく、
当時の天皇の零落ぶりを嘆いているところだそうです。

大鳥居
そんな三条駅から歩いて約20分程で、平安神宮の参道にある大鳥居へ到着。
かなりでかい・・・・

なんだってこんな大きなものを作ったのだろう・・・

応天門
応天門。
応天門の変でも有名な門。

これは昔放火された門を明治28年に再現された門です。


扁額
応天門の扁額。

ちなみにこの平安神宮の社殿は
昔の平安京の大内裏を5/8に縮小させて再現しています。

手水
応天門の側の手水。 湿った石と水がとても清涼に感じます。

とりあえず手といわずに体中に水をかけたい。 


とても広々として、開放感がある境内。左の建物が大極殿、右が蒼龍楼


蒼龍楼
蒼龍楼。
平安神宮は緑と朱色のコントラストがとても雅やかに感じる。

灯篭
結構凝った灯篭。  こんなの一つほしい・・・まあ、仮に売っていたとしても高そうで買えませんが・・・・

  

|

« 蓮華王院 三十三間堂 | トップページ | JR天王寺駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平安神宮:

« 蓮華王院 三十三間堂 | トップページ | JR天王寺駅 »