« 岡崎公園前駅 | トップページ | 愛知環状鉄道 岡崎駅~八草駅 »

岡崎城

ここ、愛知県岡崎市は徳川家康や三河武士の本多忠勝などの誕生の地、八丁味噌の産地として有名な地であります。

竹千代通り
それにちなんでか、岡崎公園周辺の住所は康生町(こうせいちょう)という、家康が生まれました街ですよと言いたそうな町名だったり、
公園内には『竹千代(家康の幼名)通り』などという通りもあったりで、
徳川家康の影響が色濃く出されている感じがします。

岡崎城
で、早速、公園内にある岡崎城まで足を運んでみる。
岡崎城の入館は大人200円。この公園内にある家康館と共通だと500円である。
私は家康館共通券を購入して城の中へ・・・

あと、この城も日本100名城として数えられているのでスタンプも忘れず券売所にて押す。

岡崎城内
岡崎城最上階。床には岡崎城の城絵図が描かれていた。
下の階には当然、鎧や兜などのゆかりの品なども展示されている。
展望台からの眺めは・・・・金網が邪魔だった。

龍城神社 神馬

お城の隣には龍城神社(たつきじんじゃ)なるものがある。奥に見える建物が龍城神社。そして、その前に建てられている神馬、なかなか良く出来ている。

龍の手水
龍にちなんでか、龍の形をしている手水がある。手を置いて水を出している姿がなんとも愛らしく見える。

三河武士の館 家康館
そして、今度は三河武士のやかた家康館へ行ってみることに。

三つ葉葵
葵の紋章が輝いている家康館。中は、三河武士や家康の歴史資料や工芸品などが展示されていた。あと、火縄銃や長槍(5、6m)の模型などを実際に手にとることができて、重さなどを直に体感出来たりする事が出来る。火縄銃はかなり重いです。

カラクリ時計
家康館の前にはこんなからくり時計がある。普段はこのように普通の時計だが、30分に一度・・・・


このように開いて中で家康が能を踊りだす。丁度、家康館から出てきた時に開きだしたところだったので運がよかった。これが開くと公園の人がいっせいにここへ集まりだして写真などを撮っている。

八丁味噌ソフトクリーム
その後、公園内の売店で『八丁味噌ソフトクリーム』なるものが売られていたので買ってみた・・・・
味噌とソフトクリームなんて、絶対にミスマッチに決まっているが・・・・好奇心には勝てない。

さっそく一口・・・・・

うん、味噌だ。
味噌の味がしつこくバニラの中に混ざっている。こりゃ不味いわ・・・・と思いきや、
一口、二口と食べていくうちに舌が慣れてきたのか、麻痺したのか、
そのうち味噌の味が気にならなくなってきた。食べ終わりの頃なんか、普通においしかったぐらいだ。そんな不思議な味の八丁味噌ソフトクリーム。また、機会があれば食べてもいいんじゃないかと思いながら、見所一杯の岡崎公園をあとにした。

家康公銅像
画像は徳川家康公銅像。
駿府城で見た家康像と比べると、こっちのほうはちょっと痩せているかも・・・

|

« 岡崎公園前駅 | トップページ | 愛知環状鉄道 岡崎駅~八草駅 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎城:

« 岡崎公園前駅 | トップページ | 愛知環状鉄道 岡崎駅~八草駅 »