« 静岡鉄道 | トップページ | 小田原 大雄山線 »

清水、そして熱海へ・・・

日本平は次の機会へとあきらめ、
神奈川県の国府津駅を目指す、路線の乗り潰しへと変更。
これがどうなる事やら・・・

清水駅
静岡鉄道の新清水駅からJR清水駅までは歩いて10分足らず。
気のせいだろうか・・・
これと似たような作りの駅を何度となく、JRの駅で見かけたような気がする。

清水駅 構内
清水駅構内から撮影。 画面右側の白い輪っかのモニュメントが妙に気になる。

普通 熱海行き
なぞのモニュメントに後ろ髪を引かれながらも、
国府津を目指すため、上りの熱海行きの列車に乗り込む。
この車両の名前は何だろう・・・・
車両の違いがまだ色でしかわからない山科。
RX-78じゃない事は確かだろう・・・・
後日、ネットの車両図鑑なるもので調べたら211系っぽい感じがした。
(色だけで判断)
間違えていたらごめんなさい。

熱海駅  ホーム
清水駅から約一時間後、熱海駅に到着。

・・・・・・・
ん?おかしいぞ
「なんで、熱海なんだ?沼津から御殿場線で国府津駅じゃないのか?」

理由は簡単。
車内でこのまま東海道を使って国府津駅を目指そうと変更していたからだ。
なんかもう、グダグダになりつつある状況。

ちなみに、この"休日乗り放題きっぷ”では沼津から御殿場線での国府津駅までなら
大丈夫なのですが、東海道線、熱海~国府津間はこのきっぷの適用外ですので
東海道線で国府津駅へ向かう場合、この区間は普通に料金を払わないといけませんので、あしからず。


熱海駅
折角なので、熱海駅の外へ出て見た。
熱海へ来たのはこれで二度目。
相変わらず駅前は、大きなカバンを持って
来る人、帰る人で賑わっている。

熱海駅 7号機関車
熱海駅前にある7号機関車。 かわいらしい機関車だ。
これでも昔は熱海~小田原間を走っていたらしい。

この後、ホームで月見そばをすすった。

|

« 静岡鉄道 | トップページ | 小田原 大雄山線 »

JR東海」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水、そして熱海へ・・・:

« 静岡鉄道 | トップページ | 小田原 大雄山線 »