« 奥泉駅~ アプト区間 | トップページ | 奥大井 接岨峡 »

奥大井湖上駅

奥大井湖上駅
長島ダム駅でアプト式機関車を切り離し、列車は出発。
その後、ひらんだ駅を越え、奥大井湖上駅に到着。この駅で下車してみた。

この駅はレインボーブリッジと呼ばれる橋の上に作られたユニークな駅で、中部の駅100選にも選ばれている駅です。

あまり高い所は得意ではないが、とりあえず橋の上からダム湖を覗いてみる。

・・・・結構高い。足元が少し竦む。

奥大井湖上 線路

で、ここから隣の接岨峡温泉駅まで歩くことが出来るようなので歩くことに・・・

やはり、こういった鉄橋の上という不慣れな場所を歩くのは
足元に少し、違和感を感じてしまう。

レインボーブリッジ

そんなちょっとしたスリルを味わいながらもなんとか橋を渡りきり、そこから急な階段を上ると、この駅を縦に見渡すことができる。

ここから駅を見渡してみると本当に変わった場所に駅を作ったものだというのがわかる。さらに県道に向かって足を進め、接岨峡温泉駅へと向かう。

茶畑

歩行中見えるものは、静岡県らしい茶畑。勝手に茶摘なんてしたら
当然、怒られるのでやめましょう。(誰もやらない)

岩瀧不動尊
県道に出ると、岩瀧不動堂なるものが存在する。
その隣には大きなもみの木がある。 そして、そのもみの木が写っていないとっておきの一枚。

不動の滝

さらに、岩瀧不動堂の前には不動の滝なる小さな滝もあったりする。

この滝をみて久しぶりに"鯉の滝登り”ということわざを思い出した。
で、なにか虫でも登っていないかと探して見たが何も登っていなかった。

ただそれだけ。

|

« 奥泉駅~ アプト区間 | トップページ | 奥大井 接岨峡 »

【東海】大井川鐵道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥大井湖上駅:

« 奥泉駅~ アプト区間 | トップページ | 奥大井 接岨峡 »